DARTSLIVE

快活クラブでのDARTSLIVE(ダーツライブ)カードの買い方

ダーツを始めると、オンラインダーツに色々種類がある事を知ると思います。
日本ではダーツライブとフェニックスが2大オンラインダーツです。
私の肌感覚だと、ダーツライブが圧倒的に多い印象でしたが、こちらの記事を見ると、若干ダーツライブが多いだけでした。(大阪です)

ダーツライブ VS フェニックスやるならどっち?気にすべきポイントを初心者向けに解説

ダーツライブはカードが無くても楽しめるのですが、マイダーツを買うほどに好きになった人はダーツライブカードを買って見ましょう。更なる楽しみ方が出来る事間違いなしです。

快活クラブでのDARTSLIVE(ダーツライブ)カードの買い方

快活クラブでは受付で買えます

ダーツ人
ダーツ人
ダーツライブカードってどこで買えますか?/chat]

店員
店員

こちらで買えます。

店員さんが50枚くらいの束を持ってきてくれます。

店員
店員
この中から選んでください。

どれでも良かったので適当に選びました。
しっかり選びたい人はプレッシャーに負けずに時間を掛けて選びましょう。
ネットでも買えるようなので、しっかり選びたい人はそれもありです。

gens
gens
これでお願いします。

ここでカードだけの支払いを行います。500円(税込540円)。

ダーツライブカードの使い方

ダーツライブの機種には、前面にカードを入れる所があります。
買ったすぐに、会員登録してない状態でも使用する事できて、記録も残ります

会員登録

ダーツライブのサイトに行き、会員登録をします。

  1. メールアドレス、ダーツライブカードの裏にあるDARTSLIVEカードIDなどを登録します。
  2. ダーツライブのアプリをダウンロードします。
  3. ログインします。

私は会員登録前に投げたのですが、ログインした瞬間にハイスコアやアベレージが見れました。
30日間がお試し期間として、有料会員の機能が使えるようです。
有料会員は300円/月かかります。

まとめ

ダーツライブカードはレートが出たりして、ダーツを楽しむ幅が広がるので、マイダーツを買ってダーツをやると決めた人は買ってみましょう。