SHOOT OUT

SHOOT OUTのルール

DARTSLIVEに『SHOOT OUT(シュート・アウト)』というゲームがあります。
ソフトダーツのプロ、JAPANプロライセンスを取得するための、実技試験項目の1つでもあります。プロ試験についてはこちらを確認してください。

SHOOT OUTのルール

基本的にダーツライブのサイトから引用します。

新GAME「SHOOT OUT」の遊び方

SHOOT OUT とは

20枚のパネルとBULLをすべて打ち抜き、高得点を目指します。
各パネルを正確に打ち分けることがこのゲームの”鍵”。 個人の練習用としても効果的なゲームです。

8ラウンド(24投)で20+BULLを当てて、高得点を狙うゲームですね。
1つの点数は1回しか当てれないので、個人の練習用としてもいいのね。

得点加算の内容

得点
ヒットしたパネルの番号
×
シングル:1倍、ダブル:2倍、トリプル:3倍
×
ヒットした枚数
ヒットした枚数はマシンモニター上に「×数字」で表示されます。

例えば、1投目が4に当たった場合は、そのまま4点が入る。5枚当たっている状態で、15のダブルを当てた場合は、15×2(ダブル)×5(回)で150点て事ですね。

BULL BONUS

すべてのパネルを打ち抜くと、 “BULL BONUS”に突入。BULLは最大3回まで狙えます。

BULL BONUSにチャレンジする事がまず難しそうね。

勝利条件

対戦する場合、高得点を獲得した方の勝利となります。

高得点を狙うには

マシンモニター上の「×数字」はパネルを打ち抜くごとに増えていきます。
小さい数字から順に狙うと、高得点獲得につながります。

 

参考になる動画1

パーフェクトを出すと12,832点になりますね。

参考になる動画2

プロでも1投目に20に当ててしまう事もあるようです。