チップ

Lip Pointのショートリップは折れやすい?

Lip Pointのショートリップは折れやすい?

L-styleのSHORT LIPを試しているのですが、どうも折れやすいです。

特徴

1) 全長をショート化することにより、心地の良い刺さりを実現。
2) セグメントを傷めない刺さりやすく、抜きやすい鏡面加工。
3) 綺麗な砲弾型加工で、限りなく弾かれづらい。
4) ネジを締めやすい滑り止め加工。

L-Style

ネットの情報を見ていると、普通より折れ辛いと書いてあったので、私の使用感とは全然違うようです。
購入場所が某量販店で相場よりも安かったので、もしかすると本物ではない??
真相は分かりません。

ボードに当たらないと必ず曲がる

ボードに当たらず下に落ちた場合に、必ずと言っていいほど曲がりました。
たまに、刺さってもポッキリ折れたりもしました。

ショートリップの前は、プレミアムリップポイントを使っていましたが、これほど折れはしませんでした。
プレミアムリップポイントは硬度も強かったようなので折れ辛かったのかもしれません。

プレミアムリップポイントの特徴

弾かれなくて緩まない、LIPシリーズ最強強度!

プレミアムの名に恥じない名作になりました。
このティップは二つの意匠と特許を取得しています。
ドットによりどのボードにも弾かれづらい先端構造。
特許取得のネジはネジ業界も驚きのメーカの製品誤差を乗り越えた緩まない作りです。

1) 緩まないネジ
2) 絶対硬度
3) 様々なボードに適応

L-Style

まとめ

個人的な比較になってしまいますが、ショートリップポイントは、プレミアムリップポイントよりも折れやすいです。

個人的な使用感ですが、10倍折れやすく、付け直すストレスが10倍かかるため、ボードを外すことが多い初心者は、プレミアムリップポイントをおススメします。